トップへ戻る
 
校外授業
2016.05.31

校外学習 〜茨城自然博物館レポート作成〜

5月下旬には中間テストが行われ、最終日の翌日にあたる5月27日に、中学全校で「校外学習」を行いました。
中3は鎌倉で班別行動、中2は杉戸で田植え体験、そして、中1は茨城自然博物館で学習、という内容です。

当日は朝から小雨が続いていて、特に中2の田植え体験は心配されましたが、その体験中は雨もほぼ上がった形で実施できたようです。
さて、中1の校外学習 は、自然科学ほぼ全分野について展示のある館内ですから広々。
その1つ1つについて、見学ポイントが記されたオリジナル冊子を片手に、空白部分を埋めなが ら自分のレポート冊子を完成させていきます。
順路に従って見学をする中、スケッチをしたり、数値や重要語句を記入したりして、班ごとに記録内容が正しいかどうかを確認し合って完成していくのです。
館内一周し終わる頃には、ちょうどお昼の時間となり、同時に雨も上がり、屋外に出て楽しく友達同士でお弁当を囲んでいました。
了翁会(りょうおうえ)
2016.5.20
駒込中学では仏教行事が学期に1回または2回開催されます。
今月は5月11日(水)6限に勧学ホールにて、「了翁会(りょうおうえ)」が催されました。
駒込学園の創立に関わりのある了翁禅師(りょうおうぜんじ)(1630-1707)のお亡くなりなったのが5月であるため、ご命日に法要を行い、了翁様が生涯かけて行ってきた偉業について考え、なぜ本校の礎が築かれたのかを生徒達に改めて考えてもらう行事になります。
了翁禅師は「図書館の父」とも呼ばれる人で、全国の主だった21の大寺に経堂を建立して寄進し、同時に何万巻というお経本をも寄贈されました。
1682年に江戸全市を焼き尽くすほどの大火災(八百屋お七の火事として有名)があり、被災を受けた不忍池弁天島の文庫も東叡山寛永寺(現在の東京芸大の地)に移され、同時に「勧学講院」という学問所も完成します。これが本校の前身となりました。
了翁様の誕生の地は秋田県の出羽(現在の湯沢)です。
今年は秋田テレビがその特集番組を組むと言うことで、本校の了翁会の様子もその中で放映されることになりました。
 


トップ まとめて資料請求 スクール掲示板 学校ピックアップ 資料請求が出来る学校 スマホ切り替え モバイル私学の情報


 
| 参加校リンク集 | プライバシーポリシー | このシステムについてのお問い合わせ |
 
Copyright(C)Kyouikujyouhou All rights reserved.